検索
  • Maki Morozumi

なぜSHR方式の脱毛は効果がないのか

こんにちは!

SalonMeleです^^*


ここ数年、最新の脱毛方法として、SHR方式がエステ脱毛で多く扱われるようになりました。

よくSHR方式の説明で耳にするのが、痛くない、毛包理論、黒い肌にも、最短6ヶ月で完了、毛周期関係なく…などなど。



確かに、痛くはないです。

しかし痛くないというのは、せいぜい40度くらいの熱しか与えられていないと言うこと。

その程度の熱では、毛根部分には届かず、浅い部分のバルジ領域という組織にしか熱を与えられません。


バルジ領域には幹細胞組織があり、その幹細胞が毛根部分まで降りて毛の元となります。(タネが降りるイメージ)


バルジ領域に熱を与えるとタネが毛根部分に降りないので、確かに通っている間は毛は生えないかもしれません。(ただし剛毛には効果なし)

しかし通わなくなるとまたタネを撒くので、せっかく回数を重ねても再生する可能性が高いのです。


さらに、幹細胞は、自分を無限に増殖していける能力と、何にでもなれる能力を持っているので、バルジ領域を刺激し続けることにより、「ガン化」する懸念があると医師が伝えています。

脱毛を可能にする為には、毛根部分に熱が伝わらないといけないのですね。


Salon Meleの脱毛は、しっかり毛根部分に届けることができます。

まずはカウンセリングで、お客様の目標、お肌状態、毛質などしっかり共有させていただき、オーダーメイド脱毛を提供させていただきます^^*


hotpepperbeautyからご予約いただけるようになりました!

ご予約お待ちしております^^*


Salon Mele 両角


閲覧数:58回0件のコメント

最新記事

すべて表示

重要

こんにちは! SalonMeleです^^* 今日は、先日ご来店いただいたお客様のお話です。 その方はVIO脱毛を医療で半年間隔で通い、10回終えた方がいらっしゃったのですが、全然減っていませんでした。。 伝えづらかったのですが、正直に伝えると、ご自身でもやっぱりそうだよね!?と。笑 しかも有名なクリニックでの施術だったようです。どういうことなんでしょう。。 最近では、脱毛サロンの会社が運営している